<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

芝生の庭を作ろう!

e0007223_1157511.jpg
我が家の庭は、小さいながらも南側と西側の2箇所に分かれています。
南側は、言わずと知れた栗の木をメインに、ブルーベリーやジューンベリーなど、実のなる植物を植えて、収穫を楽しむ庭。
対して西側は、2本のシラカバをメインにしつつ、少し和の雰囲気のある庭にしたいと思い、笹・竹・風知草など和のテイストの植物を、少しずつを植え込んできました。
その植物たちも成長してだいぶ格好がつくようになってきたので、今回は仕上げとして、中心に小道を作り、空いた地面を芝生で覆う作業に取り掛かりました。
芝はシート状になったものを敷き詰めるのが一般的なようですが、この小さな庭は、シート一枚も置けない狭さ。
なので、今回はインターネットで3種混合の西洋芝の種を購入し、種から地道に育てることにしました。

e0007223_1234266.jpg
梅雨の合い間を見計らって、作業開始。
まずは土を掘り返してふるいにかけ、石を取り除いて整地します。
芝生用の土を全体に敷き詰めて平らにし、土壌の完成。

e0007223_1263515.jpg

さらに、通り道を作るため、歩幅の間隔で敷石を置いていきます。


e0007223_128735.jpg
種を全体的にまんべんなくばら蒔き、上から薄く土をかぶせ、水をかけます。
あとは土を乾かさないように、一日1回水をまいて、発芽を待つのみ。


e0007223_1295654.jpg
種まきから5日ほどで発芽し始め、一週間でうっすらと全体が芝で覆われるようになりました。
6月半ばも過ぎようとする現在がこの状態。
ここから、夏中剪定を繰り返し、芝生の密度を上げていきます。
芝を種から育てるなんて初めての試みでしたが、何とかなったみたいでホッとしました!
ただ、芝生はこまめにお手入れしないと枯れてしまうらしく、大変なのはここからかも知れませんが(笑)、最終的には敷石が芝生の中に埋もれるような雰囲気につくっていきたいので、図書館やインターネットを駆使しつつ、芝庭作り、頑張りたいと思います。
成長の過程は、また随時ブログでご紹介していきます!



下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です!
[PR]
by marronhouse | 2008-06-20 12:20 | イベント・お知らせ

初収穫♪の予感・・・?

e0007223_16345529.jpg
本格的な夏を目前に、植物たちがものすごい勢いで成長しています。
特に、植えて3年目の我が家のシンボルツリー、栗の木は、今年たくさんの花を付け、早くも初収穫の予感。
これで実がついたら、「桃栗3年・柿8年」の説は本当だっていうことですね!
e0007223_16374598.jpg
普段あまり植物の世話をしない旦那さんも、こと栗に関してはマメで、堆肥をまいたりアブラムシを取ったり、毎日のようにせっせとお世話をしていて、花が咲いてからは連日の受粉作業を欠かしません。
わたしも、栗の実が実っていく過程をじっくり見るのは初めてなので、今後の成長が楽しみです。
e0007223_16412598.jpg
ブルーベリーも、今年はなぜかあまり元気がなく、3本あるうちの1本はまったく実を付けなかったのですが、でもうまく実が付いた枝はこんな感じ。
このまま無事に熟してくれることを祈ります!

順調に根付き、成長している木々ですが、現在、樹高がすべて背丈とほぼ同じなため、庭作業も一苦労。
生い茂った葉っぱが目線にどーんとあるので、常に中腰で移動・・・疲れます。
春は毎日がアブラムシとの戦いでしたが、夏が近づくにつれ、毛虫との戦いに!!!
何だかんだと増え続けた草木や花も、現在60本以上。
数日目を離すと、葉っぱをがっつり食べられて、残るのは葉脈のみ、なんてことも・・・。
最近では害虫退治もすっかり慣れてしまいました。
こんなに虫を殺してしまって・・・わたしもう天国に行けません・・・。

e0007223_16534429.jpg
さて、手作りはこちら。
デザインフェスタも終わり、本格的な夏を目前に、ウールの毛糸を引っ張り出し、冬物の製作に入りました。
季節が逆・・・いつものことですが・・・。
秋のデザインフェスタでは、ご好評をいただいているシュシュをたくさん出すつもり。
今年はふちをビーズで飾り、色とりどりで製作中です!

ちなみに、下北沢のレンタルボックスは、ちゃんと夏用のコットン糸の作品をたくさん置いてるので、よろしかったらご覧になってくださいね!



下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です!
[PR]
by marronhouse | 2008-06-10 16:58 | イベント・お知らせ