カテゴリ:編物(髪飾り)( 27 )

chiffon-chiffonさんのガレージセール

e0007223_14461382.jpg
6月2日土曜日、chifffon-chiffonさん、のお宅で開かれたガレージセールに、「おむ★らいふ」のyukiterさんご夫妻と一緒にお邪魔してきました!
こちら、毎月大好評とあって、開店10分前に着いた時には、もう家の前に長い行列が!!
人気のほどが伺えます。
e0007223_14525982.jpg
それでも何とか第1弾で(一斉には入れないので、人数制限があるのです)入ることが出来て、たくさんの種類のお菓子をゲット。
「賞味期限を考えて買わなきゃ!」と思ってはいたのですが、いざお菓子を目の前にすると、食欲だけが先行し、結果このような状態に。
セール会場では、いろいろな知り合いの方もいらして、おしゃべりに花が咲き、ちよっとしたオフ会状態。(笑)楽しかったです。
e0007223_14574063.jpg
それからyukiterさんご夫妻とMARRON HOUSSEに戻り、さっそく買って来たケーキの試食会。仕事に行っていたはずのうちの旦那さんも、chiffonさんのケーキ食べたさに戻ってきて、みんなでふあふあシフォンロールと、とろけるガトーショコラをいただきました。
e0007223_1525714.jpg
ロールケーキは、ナイフを入れただけで、ふわふわ感が伝わってきます。
それでいて、しっとりしてる、このやわらかさ加減が絶妙です。
e0007223_1595469.jpg
お味はもちろん、言うことなし。甘さもちょうど良くて、一同大絶賛のうちに、ぺろりと食べてしまいました。
ガトーショコラの方も、チョコレートを食べているかのような濃厚さで、チョコ好きなわたしにはたまらない美味しさ。幸せでした!
みんなで美味しいお菓子を囲みながら、おしゃべりは尽きず、本当に楽しい、にぎやかな一日でした。
chiffon-chiffonさんのケーキは、どれもとても優しい味で、工場製にはない、丁寧さや温かさがあって、それが食べる人を幸せにするんだなぁ、と、しみじみ思いました。
もう少し家が近かったら、いろいろオーダー出来るのに!!、と、それだけが唯一悔しいです。
ガレージセールは毎月開かれているので、皆さまもぜひ一度chiffonさんのケーキ、味わってみてはいかがでしょうか?


吉祥寺「ニューロ・カフェ」さんで、編み物教室を開いています!
詳細・お申込はこちらから。
6月のお教室は、20日(水)・29日(金)です。

下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です!


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。

   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2007-06-03 15:21 | 編物(髪飾り)

しっとりと、感動・・・。

本を読むのが大好きです。
ゆえに、図書館も大好き。週に一度は通っています。
と言っても、難しい本はほとんど(いえ、まったく)読まず、もっぱら現代の作家さんのものばかり。
本を読むには、何と言ってもお風呂の中がいちばん。
ぬるめに設定して、浸かる事小一時間。
時には、本に夢中になるあまり、のぼせて気持ち悪くなることも・・・。
なぜお風呂の中で本を読むのか・・・それは、落ち着いて集中できるから。
主婦であるわたしはA型の正確ゆえか、何かを思い立つとじっとしている事ができず、家にいると「あっお米とがなきゃ」とか、「洗濯物乾いたかな」とか「そういえばトイレットペーパーの買い置き、あとどれくらいだっけ?」などと、ほとんど5分おきにつまらないことでばたばたしていて、あまり落ち着いて本を読めないのです。
後でまとめてやった方が効率も良いのに・・・。
でもお風呂なら・・・ばたばたしたくても出来ない状況。
集中するにはもってこいです。
e0007223_1422240.jpg
小手毬るいさんの「エンキョリレンアイ」(世界文化社)は、最近、わたしの中でいちばんのヒット。
途中でどうしてもやめることができず、一時間以上もつかったまま、あっという間に読んでしまいました。
どちらかというと、男のひとはニガテな内容かもしれません。
でも、女の人は、きっと共感できると思う。
半身浴も兼ねて、お風呂のお供に、ぜひいかがですか?
e0007223_1417050.jpg
黒いのが続いたので、今日は白いので・・・。
お花は、裏に安全ピン付きで、取り外し可能です。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-08-02 14:18 | 編物(髪飾り)

六本木で映画!

e0007223_16151223.jpg
日曜日、六本木ヒルズにやって来ました。
デジカメを忘れて携帯で撮ったので、画像が悪いですが・・・。
まだ9時前、人影もまばらです。
一体何のために!?・・・それは映画を見るためです。
あまぐり夫婦は大のジブリファン。
なので、ジブリ最新作の「ゲド戦記」は、公開前からチケットを買って楽しみにしていたのです。
都内の映画館では、ここ六本木のTOHOシネマズがお気に入り・・・そこで、朝一番の回を見ようと、6時半に起きてやって来たのです。
ゲド戦記・・・ネットで見ると、その評判は賛否両論あるみたいですが・・・というか、かなり酷評されているらしいですが、そんなに言うほどひどくない、とわたしは思いました。
e0007223_16164093.jpg
もちろん、お父さんは偉大です。お父さんと比べてしまうと、まだまだ・・・という部分はたくさんありますが、でも、息子さんもまだ若いし、これがデビュー作なんだし、素晴らしい作品をつくる素質をじゅうぶんに持っている人だと思います。
でもやはり、ある程度の歳を重ねないと、作品の深みというか、味のようなものは出せないのかも知れません。
世間の評判なんかにメゲずに、これから10年、20年と経験を重ね、さらに素晴らしい作品を発表して欲しいと思います。
まだ見ていない方、この夏休みにいかがでしょうか。
ただ、かなり怖い、というかグロテスクな場面もあるので、ちっちゃな子は避けた方が良いかも・・・。
e0007223_16305478.jpg
手作りはこちら。
前回と同じじゃん!・・・と思った方、いえいえ、毛糸は同じですが、模様が違います。
それにしても黒って、写真にすると模様が良く分からなくて、みんな同じに見える・・・。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-07-31 16:34 | 編物(髪飾り)

我が家のこだわりインテリア・4 ソファ

さて、現場は引き続き根切中のことと思いますので、こちらでは「我が家のこだわりインテリア」シリーズをお届けしようと思います。
今回は、ソファ。

結婚が決まり、さて新居の家具を揃えなきゃ、という段になって、旦那さんがまず真っ先に、欲しい!というか「絶対必要!!」と主張したのがソファでした。
正直わたしは、どっちでも良いと思っていたのですが・・・というよりむしろ、「その前にもっと必要なモノあるじゃん!!!」って感じだったのですが・・・実家でもソファのある生活をしていた旦那さんには、どうしても譲れないアイテムだったみたいです。
わたしは実家で、ソファのある生活をしてこなかったので、まずソファとは思わなかったのですが・・・こういうのも、生活習慣の違いって言うんでしょうか。
まあ、新婚だったということもあり???、特に反対する理由もなく、ソファ購入決定。

さて、どんなのにしようかということになり・・・いろいろ見て回った結果、思ったのが、ソファの座り心地とお値段って、ある程度比例するのではないかということ。

やっぱりね、座り比べると、座り心地の良いものって、お値段も、それなりにするんですね。
前回の、ダイニングセット同様、ヘンなの買ってまた買い換えるよりは・・・という精神に基づき、旦那さんもわたしも、共に座り心地に満足したのが、写真のソファです。
e0007223_14202966.jpg
これは、大塚家具のオリジナル。大塚家具でしか購入できません。といっても、製作しているのは、岐阜県高山にある「柏木工」というメーカーで、この柏木工のテイストがきちんと生かされたデザインになっています。
岐阜には、柏木工自体のショールームがあり、いろいろな家具を見る事ができるのですが、この柏木工がまた、良いんです、とても。
お店全部を買い占めたいくらい、素敵な家具がたくさん。
わたしの中で、ベスト1の家具メーカーです。
また、デザインばかりでなく、つくりもしっかりしていて、数年たった今でも、へたることなく、立派に活躍してくれています。
旦那さんではないですが、今となっては、わたしもソファのない生活は考えられない!
が、しかし。
このソファ、かなり良いお値段がします。
皆さまが、結婚のお祝いをたくさんくださったから買えたというか・・・いえ、ソファだけでなく、我が家の家具のほとんどは、皆さまのお祝い金によって成り立っているんですが・・・。
結婚式で頂いたお祝いのほとんどを家具につぎ込んでしまったあまぐり夫婦。今だからこんな事も言えますが・・・当時は「ちゃんと貯金した?」という周囲の問いに、必死で「う、うん・・・」と、ウソをついていたあまぐり夫婦でした・・・。皆さま、スミマセン。


ランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-08-10 14:36 | 編物(髪飾り)

我が家のこだわりインテリア・3 ダイニングセット

我が家のダイニングセットは、丸いテーブルに椅子4脚という、スタンダードなもの。
北海道は旭川の、「CONDE HOUSE」という家具メーカーが作っているものです。
椅子はスタッキングすることが出来て、とても便利。背もたれもよくしなるので、非常に座り心地が良いのです。
元は白木ですが、年月とともに少しずつ良い色になり、味わいも増してきて、愛着もひとしお。
が、実は一脚だけ、妙に新品っぽい椅子が・・・。
e0007223_1692269.jpg
というのも、ある日に起こった事件。
喜んで使っていたのは良いのですが、縦横に大きなうちの旦那さん、るんるん気分でこの椅子に座ったとたん、ばきっ、と、割れてしまったのです。
えええーーーっっっ???
そもそも薄い板を何枚も張り合わせて作られているこの椅子。そのつなぎ目の部分が割れてしまった様子・・・。
仕方なく、木工用ボンドで応急処置しましたが、やはり一度割れてしまった部分は弱くなってしまったらしく・・・座るとちょっと危険。
もう一脚買うか、修理に出すか・・・迷っていたところ、新宿に「CONDE HOUSE」のショールームが出来たという話が!
早速出掛けて行って、相談したところ、不良品だった可能性もあるので(普通はそんなに簡単には壊れないらしい)、無償で交換してくれることに。買ったのは別の取り扱い店だったのに、それでも構わないというのです。
なんとも有難い話。安い物ではないだけに・・・。
やっぱり、家具はきちんとしたところで買うものだなぁ・・・と、つくづく思い知らされた出来事でした。

アフターケアがしっかりしていてこそ、家具も長く使えるというもの。
安い物を買って何度も買い換えるよりは、一生物として購入し、長く使っていきたいと思っているあまぐり夫婦。
その方が大事に使うし、気に入って購入した物は、何年経っても飽きないのです。
確かに、良いものは高いですが、何度も買い換える金額よりは、ずっと安い。それに最近では、ゴミの収集が厳しくなって、壊れた物を捨てるのも一苦労だし・・・。
いろいろ考えさせられた、今回の事件でした。

で、結局、椅子は本当に不良品だったのでしょうか?
それとも、うちの旦那さんが重すぎて壊れたのかな、やっぱり・・・。



ランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-07-31 17:01 | 編物(髪飾り)

我が家のこだわりインテリア・2 トイレットペーパーホルダー

現在、マンション住まいの、あまぐり夫婦。
当然、マンションのトイレには、標準仕様のトイレットペーパーホルダーが付いていました。ごくごく普通の、プラスチック製のもの。
でも、わたしは、これがあまり好きではありません。
もっとシンプルでおしゃれなホルダーってないかなぁ・・・?
e0007223_812949.jpg
で、見つけたのが、これです。
超シンプル。
かなり気に入ってます。
新しく完成するMARRON HOUSEにも、もちろん連れて行く予定です。
これは、新宿パークタワー内にある、「コンランショップ」で購入しました。
ここは、店内のディスプレイがとても素敵で、行く度に、新鮮な印象を受けます。
パークタワーには、「コンランショップ」の他にも、おしゃれなインテリアショップやショールームがたくさん入っていて、行くと何時間でも楽しんでしまうあまぐり夫婦。
お気に入りスポットのひとつです。


ランキング参加中です。クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-07-30 08:27 | 編物(髪飾り)

我が家のこだわりインテリア・1 ミスターモウモウ

さて、工務店さんから出された宿題は、旦那さんに任せるとして・・・(笑)、MARRON HOUSEを作ろう!ブログ管理人のわたしは、更新の方に精を出したいと思います。

と言っても、現場は着工に向けて、準備中の段階なので、今回からは、あまぐり夫婦が集めた、こだわりのインテリア雑貨をご紹介していきたいと思います。
もちろん、新居でも活躍する予定のものばかりです。
e0007223_8451047.jpg
さて、最初に登場するのは・・・これ。
「ミスターモウモウ」と言います。ホントです。わたしも最初は冗談かと思いましたが・・・。
いつも読んでいる雑誌に紹介されていたもので、一目で気に入ってしまったわたしは、さっそく旦那さんに報告。そうしたら、今年のお誕生日にプレゼントしてくれました。やった!
(雑誌を見せてさりげなく要求したという説もある・・・が、それはさておき)
e0007223_8544058.jpg
この「ミスターモウモウ」、デザインしたのはフィリップ・スタルク。かの、アサヒビール本社を設計した人です。(写真→)
本来は、粉チーズ入れらしいのですが・・・確かに明けると、ふたの裏側にチーズおろしが、磁石でくっつている・・・。
が、粉チーズをそんなに頻繁に使わない我が家では、もっぱら砂糖入れとして活躍していただいてます。牛の角(耳?)がスプーンになっていて、使いやすいのです。
粉チーズ入れとして使う場合には、チーズおろしを本体の上にセットして、そのままチーズをおろせば、中にチーズがたまっていく仕組み。良く出来ています。
e0007223_8565053.jpg
この「ミスターモウモウ」、ALESSIで購入できます。ちょっと、砂糖入れとしては、あるまじき値段なのですが・・・。興味のある方は、ぜひお店をのぞいてみてください。青山に、可愛いお店があります。
購入すると、牛がミスターモウモウになるまでを描いた、パラパラ漫画メモ帳が付いてきます。これも結構笑えます。


おかげさまで、ランクUP中です。ありがとうございます!
   ↓クリック
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-07-27 09:18 | 編物(髪飾り)