カテゴリ:編物(マフラー・帽子)( 123 )

ウッドデッキをつくる!

e0007223_83684.jpg
・・・らしいです。
らしい、というのは、作るのはわたしではなく、旦那さんだからです。
以前から、いずれはウッドデッキを・・・と思っていたのですが、先日遊びに行った友人の家で、とても立派なハンドメイドのウッドデッキを見て火がついてしまったらしく・・・最近、時間が出来ると部屋にこもって、パソコンをにらみつつ、図面を書いています。
ウッドデッキ、確かにあると嬉しい・・・ですが、春から取り掛かっているトイレの補修も中途半端なままなのに、そっちは一体どうするんでしょう・・・?
何せ、忙しい仕事の合間を縫って作るので、完成までに何年かかるかわかりません。
本人は、作る過程が楽しいんだから、のんびりやる!と主張しているので、10年くらいかかるかも。
気長に待つしかないみたいです。
でもぜんぶ半端なまま、何年も過ごすって・・・どうなんだろう・・・?
e0007223_8442773.jpg
手作りはこちら。
太い毛糸でざくざく編んだ帽子。
シンプルなかたちなので、おまけに手編みのブローチもつけてみました。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-08-23 08:46 | 編物(マフラー・帽子)

ついに・・・!

e0007223_1993539.jpg
暑い日が続きます。
MARRON HOUSEのソーラーパネルも、昼間だと常に70度代をキープし、時には80度を越えることも・・・。
そんな中、我が家の貯湯タンクが、先日ついに念願の60度を超えました!
これで、煮炊き以外はガスを使わずに済み、来月のガス料金が楽しみです。
でも暑くて食欲ないから・・・と一日中そうめんばかり茹でているわたし。
意外とガスを使っているので、実はあまり減らないかも・・・!?
それにしても、戸建ての家はマンションに比べて、やはり涼しいような気がします。
昼間は多少クーラーを使いますが、日が落ちると、夜は扇風機と窓からの風でじゅうぶん。
よく風が通るように設計されているので、夜風が本当に気持ち良いです。
マンションは、夜になっても部屋の温度が落ちず、ほとんどクーラーをつけっ放しの生活でした。
あとは早く栗の木が大きく育って、木陰を作ってもらいたいものです。
e0007223_1913565.jpg
手作りはこちら。
暑くてかなわないので、手抜きして装飾は一切なしにしてみました。
これはこれで、シンプルで良いかも?


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-08-06 19:20 | 編物(マフラー・帽子)

トイレのプチリフォーム

e0007223_8415168.jpg
我が家のトイレットペーパーホルダーは、マンション時代から愛用していたもので、ペーパーを差し込む棒だけの、とてもシンプルなもの。
e0007223_8445358.jpg
ですが、壁が珪藻土のため、巻き取るたびに壁が削れて、今では下地が見えてしまう程に!!!
そこで、トイレのプチリフォームをすることにしました。
と言っても、やるのはもちろん旦那さん、てすが。
ペーパーホルダーの裏に木を当てて、ペーパーが木に当たるようにします。
e0007223_8465560.jpg
選んだのは栗材。
まずは、四隅にやすりをかけて、角を取ります。
それから長さを整えて・・・。
e0007223_8484984.jpg
オスモを塗って乾かします。
現在はここまで。
仕事は丁寧な旦那さんですが、ここまで来るのに実に3ヵ月・・・。
完成までは、まだまだ遠いみたいです・・・。
e0007223_8515151.jpg
手作りはこちら。
ベージュの花モチーフ付きマフラー。
義母も実母もわたしが編み物好きなのを知っているので、いつも出先で毛糸を探してくれています。
毛糸かごが少なくなってきたなぁ・・・と思っていると、どちらかから毛糸が届く、というありがたい環境。
お母さん、感謝してます。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-07-25 08:56 | 編物(マフラー・帽子)

新記録

e0007223_15112199.jpg
すっきりしないお天気が続きますが、たまに晴れるとものすごい暑さに・・・。
そんな中、貯湯タンクの温度が、初めて50℃を超えました!
50℃と言えばかなり熱いですよね。
もうお風呂は、余裕でガス無し入浴。
真冬にはヒヤヒヤさせられていた毎月のガスの明細書、今は見るのが楽しみなあまぐり夫婦です。
我が家の食洗器は60℃で洗うので、梅雨が明けて本格的な夏がやって来たら、60℃を越してくれると良いなぁ・・・と目論んでいるわたしですが、そこまでは無理かなぁ?
それでも、MAXでどこまで上がるのか、楽しみです。
e0007223_15175958.jpg
さて、せっせと作り続けている冬物の作品。
いつくか似たようなかたちをご紹介していますが、一粒で二度おいしいおまけ好きなわたしは、作品にもおまけを・・・。
こちら、お花とポンポンの部分は裏にピンがついていて取り外すことが出来、コサージュとしても活躍します。
残った帽子はシンプルになるので、男性にもOK。
カップルで楽しむのも良いかも知れません。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-07-05 15:22 | 編物(マフラー・帽子)

OMソーラーハウスの夏・その2

e0007223_9131410.jpg
さて、前回の話の続きになりますが、それではクーラーは全くいらないのか?というとそういうこともなく、すごく暑い日や、雨で湿度がものすごく高い日などは、もちろんクーラーのお世話になります。
が、我が家は半地下のリビングから屋根裏までどーんと吹き抜けている上に、OMの熱を家のすみずみまで行き渡らせるために、極力ドアや仕切りをなくした家。
こんな開放的な家で、果たしてクーラーが効くのか?というギモンがわいてきます。
でもこれが、なかなか以外に、ちゃんと効くんですねぇ。
例えばリビングでかける場合、もちろん閉められるドアは全て閉めて空間をなるべく小さくしますが、冷たい空気は下に行くという性質のせいで、屋根裏まで吹き抜けていても、リビング部分はちゃんと涼しくなるのです。
これにはちょっとびっくり。
おかげで、夏も何の不自由もなく、快適に過ごせそうです。
OMソーラーハウスの夏ってどうなの???と思っている方、ご安心くださいね。
e0007223_9204731.jpg
さて、手作り。冬物の制作も、だんだん波に乗ってきました。
世間はこれから本格的な夏だというのに、我が家にはマフラーや帽子が山積みにされ、季節感が全く無い状態になっています。
毛糸の山のとなりに豚の蚊取り線香・・・絵的にはやっぱりおかしい・・・。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-07-03 09:12 | 編物(マフラー・帽子)

OMソーラーハウスの夏

本格的な夏が近づいて来ました。
まだ梅雨は明けていませんが、それでも晴れると外はけっこうな気温に。
まだ朝だというのに、外の気温がすでに29度!なんてこともしばしばです。
そんな夏の陽気に対して、OMの家ってどうなの?とお思いの方、たくさんいらっしゃることと思います。
わたしも謎でした。
OMの家をいろいろ見学に行った時は、寒いことが多かったので、正直、夏のことはあまり考えていなかったのです。
e0007223_1420190.jpg
で、いざ夏。
それはもちろん、それなりに暑いです。
でも、すっごく暑くはありません。
よく、真夏に家を閉め切って出掛けてしまうと、帰って来た時、室内がむわっと温室のようになっていることがありますが、我が家にはそれがないのです。
もちろん、窓はすべて閉めて出掛けているのに、です。
換気がいいと、熱があまりこもらないのでしょうか。
このくらいの時期だと、昼間でも窓を開けておけば涼しい風が抜けて、扇風機無しでもけっこう平気なものです。
これは、風の流れ方もちゃんと考えて設計されているからこそ、なのでしょうね。
自然の風の方がやはり体にも優しいし、気持ちも良いものです。
夕方には、先日買った例の豚のかたちの蚊遣り器で蚊取り線香を焚いて、何だか昔遊びに行ったおばあちゃんの家のような、懐かしい感じに・・・。
我が家の窓はカーテンでなく障子なので、なおさら風情がでます。
これで風鈴があれば完璧だなぁ・・・。
e0007223_14211748.jpg
さて、手作りはこちらです。
見ているだけで暑いかもしれませんが・・・すいません。
懲りずに編み続けています。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-06-30 14:23 | 編物(マフラー・帽子)

初のトラブル!

e0007223_9112683.jpg
住み始めて早や半年、MARRON HOUSEに初の故障が生じました。
トイレの水が止まらない!!!
ここ1、2週間、流した後、何だか水の止まるのが遅く、旦那さんとふたり、首をひねりつつ、便器に向かって叱咤激励していたのですが、ついに限界が・・・。
さっそくメーカーに電話すると、数時間後にはかけつけてくれ、原因を調べた上で部品をを取寄せるということになり、金曜だったので、直るのは来週かな?と思っていたら、土曜の朝にはさっそく電話がかかってきて、あっという間に直ってしまいました。
素晴らしい!
トイレとかお風呂とか、毎日使うものが故障すると、本当に大変ですよね。
年月を重ねるほど、これからもこういうトラブルは多くなっていくのでしょう。
それが「暮らす」ということでもあるのでしょうが・・・。
e0007223_9222286.jpg
さて、相変らず暑いのに毛糸と格闘しているわたし。
ここでサボると、冬に商品が足りなくなって後悔するのです。
アリとキリギリスではありませんが、せっせと作らなくては・・・。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-06-24 09:23 | 編物(マフラー・帽子)

一周年を迎えました!

e0007223_17343840.jpg
家作りをきっかけに始めたこのブログ。
日々の出来事をあれこれ書き綴るうちに、いつの間にか一周年を迎えました。
これもひとえに、ネタ協力者であるうちの旦那さんと、いつもこのブログを読んでくださる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。
一年前は、こんな草ぼうぼうだった土地。
家が建った今では、信じられませんね。
今後も、いろいろと変化していくであろうMARRON HOUSE。
これからも、家の成長とともに、日々の暮らしぶりをお話させていただけたら、と思っています。
どうぞ皆さま、これからも、「ブログ・MARRON HOUSEを作ろう!」をよろしくお願い致します。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-06-21 17:40 | 編物(マフラー・帽子)

OM1年目の春を振り返る

暖房も冷房もいらない、気持ちの良い季節になりました。
OMも夏モード(暖かい空気の取り入れから、排気へ)に切り替え、また新しい季節を迎えようとしています。
e0007223_15593611.jpg
さて、OMソーラーハウスの春。
春とは言っても、暖かい日もあれば、暖房が欲しくなるくらい寒くなることも・・・。
それでも、一般的な住宅に比べれば、じゅうぶんに暖かいOMの家。
熱を取り入れていると、床がぽかぽか暖かくなってくるので、春は靴下を脱いで、素足で過ごすことが多くなりました。
寒がりで冷え性で、夏まで靴下を手放せなかったわたしには、ありえないことです。
また、春になると、昼間は熱の取り入れをしなくても部屋が十分に暖かいので、お湯取りをすることも出来るようになりました。
貯湯タンクの温度も上昇し、常に20度前後をキープ。
天気の良い日だと、40度を越します。
窓を開けていると、風がすうっと抜けて気持ちよく、床で大の字になってゴロゴロ。
思わず昼寝ばかりしてしまう、MARRON HOUSEの春なのでした。
さて、夏は一体どんなことに・・・?
e0007223_1693913.jpg
手づくりはこちら。
最近では、冬のイベントに向けての製作に取りかかりつつ、レンタルボックス用に夏物の新しいデザインを考えています。
こちらは、2種類の太さのレース糸を使った、一重の花びらのヘアピン。
ちょっと大きめサイズです。
6月の初めごろ、ボックスに並ぶ予定です。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-05-29 16:15 | 編物(マフラー・帽子)

OM夏モード

e0007223_1454180.jpg
最近、不安定なお天気が多いですが、たまに晴れると暑いくらいの陽気になりますね。
我が家でも、ゴールデンウィークのあたりから、OMソーラーの作動システムを、冬の取り入れモードから、夏の排気モードへと切り替えました。
e0007223_148087.jpg
余った熱は、もちろんお湯取りへ。
貯湯タンクの温度が、ぐんぐん上がっていきます。
この時期、朝から天気が良いと、タンクの温度は40度を越します。
我が家はお風呂を39度で沸かしているので、ここまでタンクの温度が上がると、まったく沸かさずにお風呂に入れてしまいます!
いやはや、今年の冬のガス代には飛び上がりましたが、今月からはきっとかなり安くなるでしょう。
そのためには、もっと晴れの日が多くなってくれないと!
e0007223_1411391.jpg
手作りはこちら。
ちょっとラフィアが混ざったような風合いの糸で、バッグを編んでみました。
透けた感じを生かしたかったので、裏布は貼っていません。
ゆえに、あまり重い物は入れられないのですが、お財布とハンカチを入れて気軽にお出掛けする時には、ちょうど良いと思います。
こちら、下北沢のレンタルボックスに並んでいます。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-05-24 14:14 | 編物(マフラー・帽子)