2010年 01月 16日 ( 1 )

フローリングの定期メンテナンス

e0007223_12133578.jpge0007223_12134324.jpge0007223_12135351.jpg







我が家の1階と半地下のスキップフロアは、杉のフローリングです。
長くきれいな状態を保つために、2年に一度はワックス掛けをすることにしています。

空気が乾燥している冬の方が塗装も早く乾くので、ちょっと寒いけどこの時期がベスト。
とは言っても、全部塗ってしまうと生活出来なくなるので、今回は1階部分のみ決行です。

塗る作業よりも、実は大変なのが下準備。
まず家具をできるだけ排除し、溝にたまったゴミを竹串で掻き出し、テープを貼って足場を作ります。

チリひとつないように丁寧に掃除機をかけて、ようやく塗装開始。



e0007223_12234719.jpge0007223_12235838.jpge0007223_1224760.jpg






塗った部分を踏まないように触らないように慎重に。。。

じっくり一晩乾かして、さらに翌日は足場のテープを張り替え、残った部分を塗ります。
またもやじっくり一晩乾かして、ようやく終了。



e0007223_12275981.jpg
仕上がりは、雰囲気のある飴色で艶も良い感じ♪
苦労も報われるというものです。

が、まだ半地下部分がまるまる残っているので、近いうちに第2回戦です・・・;ううう×××






下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です
※お店は水曜日が定休日です  お出掛けの際はご注意下さい

[PR]
by marronhouse | 2010-01-16 12:35 | 日々雑記