謎の材木の正体!

e0007223_13211360.jpg
先日お伝えした、謎の材木の正体、実は・・・ウッドデッキの材料でした~!
とは言っても作るのは、以前から計画している、栗の植えてある庭ではありません。
庭に作るには、時間もお金もすごくかかるし、第一日曜大工で作れるの???という疑問もあり・・・というわけで練習を兼ねて、今回は2階の小さなベランダに、デッキを張ることにしました。
e0007223_13454281.jpg
我が家には、階段を上がったところに、1㎡よりわずかに広いかなという、小さなベランダがあります。
飾りみたいなものなので、今までまったく活用していなかったのですが、午前中はよく陽が当たるので、ここに青じそやパセリ、バジルやタイムなどの、料理によく使うハーブの鉢を並べ、キッチンガーデンにしようと計画。
さっそく旦那さん、図面を引き、ネットで材木を注文し、休日を利用して作業開始。
e0007223_13475978.jpg
このベランダ、実は真四角ではなく、微妙な台形をしています。
なので、板一枚一枚の寸法を図ってカットしていかなければならないらしく、真夏の炎天下の中、なかなか大変なご様子・・・。
今回選んだのは、ウリンという非常に重くて固い木。
外で雨風にさらされるデッキには、とても適しているようです。
苦労の甲斐あって、作業は順調に進んでいる模様・・・。
果たしてどんなデッキが完成するのか、詳細は次回をお楽しみに!

e0007223_13545230.jpg
手作りはこちら。
前回ご紹介したボーダーマフラーの赤いバージョンも作ってみました。
とても暖かそうな色合い・・・は良いのですが、この季節はやっぱり暑苦しい!!!
秋のデザインフェスタにお目見えします!



下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です!
[PR]
by marronhouse | 2008-08-03 14:00 | 編物(マフラー・帽子)


<< そして、完成! 年に一度の・・・? >>