土壌を改良してみよう!

e0007223_1612440.jpg
ペンキ塗り、ブルーベリーの網掛け・・・と続いて、ゴールデンウィークの締めくくりの労働は、庭のお手入れです。
我が家の庭はふたつに分かれていて、栗やブルーベリーが植えてある南側の庭、そしてシラカバが植えてある西側の庭があります。
今回作業するのは、西側の庭。
この庭、もとは駐車場だったせいか、土壌が悪く、スコップも刺さらないほどの固さで、小石やお茶碗のかけらがゴロゴロ・・・。
シラカバを植えてみたは良いけれど、土が固いせいかまったく成長せず、「いつか土壌改良しなくては」と思いつつ、一年が経ってしまいました。
今回は、家庭用のミニツルハシを購入し、本格的に取り組むことに。
e0007223_1682350.jpg
まず石を除かなくては、ということで、ツルハシでほぐした土を、ふるいにかけていきます。
土よりも石の方が多い状態で、あっという間に小石の山が。
これ、かなり地道な作業で、気分はほとんど開拓民です。
そして石を除いた分、土が足りなくなって、庭の真ん中には大きな落とし穴が完成。
ホームセンターで肥料入りの土を購入し、穴を埋めます。
毎日少しずつやって3日間。
何とか、植物の成長できる土地になりました。
e0007223_16115971.jpg
ついでに、新しい植物もいつくか仲間に加えました。
西側の庭は、和風がコンセプトなので、今回、紅寒竹という幹の赤い竹と、2種類の風知草、そしてカムロ笹を植えました。
e0007223_16134317.jpg
まだどれも小さい株なので、見栄えはイマイチですが、10年くらいたって、それぞれが大きく成長すると、素敵な庭になると思います。
いつも休日はゴロゴロ・ダラダラと過ごしているあまぐり夫婦ですが、今回のゴールデンウィークはよく働きました。
それもやはり、家に愛着があるからこそ。
これからも、少しずつ手を入れながら、大事に暮らしていきたいと思います。


吉祥寺「ニューロ・カフェ」さんで、編み物教室を開いています!
詳細・お申込はこちらから。
5月のお教室は、16日(水)・25日(金)/6月は20日(水)・29日(金)です。

5月26日(土)、東京ビッグサイトの「デザインフェスタ」に参加します!
わたしのブースは、A-0242です。
出展者紹介ページに、掲載していただいてるので、ぜひご覧下さい。こちら。
キーワードの欄に、MARRON HOUSEと入力すると、わたしのページになります。

下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です!


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。

   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2007-05-21 16:24 | 編物(ポーチ・小物)


<< 美味しいものが食べたくなったら・・・ まだまだ続く、ゴールデンウィー... >>