これまでのお話 Ⅲ ミニマロンハウスがやって来た!

さて、時は2月の末。
工務店さんとの初打合せ。いよいよ、MARRON HOUSE第1回目の図面が出来上がってくる日です。わくわく。

ピン・ポーン。インターフォンのモニターを確認すると、どうやら二人でやってきた様子。おまけに、大きな紙袋を抱えている・・・まさか???

そうです。紙袋の中からは、ちっちゃな、MARRON HOUSEの模型が出てきたのです!
聞けば若い女性のスタッフが、徹夜で作られたとのこと。若いとはいえ女の子なのに、そんなハードワークをさせてしまって・・・ほんとにありがとうございます。
e0007223_11155761.jpg
図面は、とても素晴らしいものでした。おしゃれというか、センスが良いというか、とにかく、もう、とても嬉しい出来上がりだったのです。
この工務店さんに頼んで間違いはない!あまぐり夫婦の意見は一致しました。

その後、プランの調整を重ねること数回・・・。
お義父さんやお義兄さん、色々な人のアドバイスを頂き、ああでもないこうでもないと、意見は飛び交い・・・設計者様にはほんとに多大なるご苦労をおかけし・・・(大変だったと思います。ご苦労様です・・・)、予算との都合もあるので、さらに調整を重ね・・・なんとか納得いくようにおさまった時には、すでに6月。夏だー!!!

さて、どんな間取りになったかというと・・・希望していたわたしの趣味スペース、しっかり確保できました。それも、いちばん日当たりの良い、南側で、カウンターや本箱も、作り付けにしてもらう予定です。
一階は、そのわたしの趣味スペースと、リビング・ダイニング・キッチン・お風呂・洗面所。
二階に寝室とウォークインクローゼット・和室・子供部屋。
特に一階のリビングは、半地下から始まって屋根裏まで、どーんと吹き抜けています。その高さは7メートル近くにもなるとか・・・???
そして・・・調整していくうちに、消えてしまったのが、当初は予定していた旦那さんの書斎・・・。予算と間取りの都合上、仕方なく・・・。
すっ、すまないねぇ・・・。
家での主従関係がバレますね。でも悪妻じゃないですよ。ほんとに。

でも、家を作るって、ほんとに長い道のりなんですね・・・。
ここまでで、もう一軒建てたような、どっと疲れを覚えるわたしなのでした。
土地は草ボーボーで、まだ何も建っていないというのに・・・(笑)

ランキング参加中です。よろしかったら投票してください。
   ↓クリック
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-06-25 11:21 | 編物(マフラー・帽子)


<< ここまでで気づいたこと 百聞は... これまでのお話 Ⅱ 工務店を決... >>