MARRON HOUSEを見に行こうツアー

e0007223_11304870.jpg
日曜日、我が家を舞台に、MARRON HOUSEを見にいこうツアーと題して、実際に暮らしている家を見学する会が行われました。
暮らし始めて1年ちょっと。木も少しずつ良い色になってきて、出来立ての頃とはまた違った、なじんだ感じをご覧いただきました。
e0007223_11335964.jpg
30人近くが家の中にいる、という光景は初めてですが、開放的な造りのせいか、あまり息苦しさも感じず。
皆さん、本当に真剣に見ていらっしゃって、質問もたくさんいただきました。
あいにく、朝からひどい雨で、午後は何とか持ち直したものの、あの、朝から気持ちよく晴れた日の、太陽の暖かさを感じていただけなかったことだけが、本当に残念・・・。
あの心地よさを体験したら、きっとちょっとお金はかかっても、頑張ってOM付けちゃおう、という気持ちになるはず・・・。
それでも、無垢のフローリングの床や、開放的な間取り、心地よく住まうための工夫など、MARRON HOUSEの居心地の良さは十分体験していただけたようで、皆さま口々に「気持ち良いお宅ですね」と言ってくださったのが、嬉しかったです。
ご見学に来てくださった皆さま、ありがとうございました。
そして、今回の会を企画し、すべて取り仕切ってくださった工務店のスタッフの皆さま、お疲れさまでした。
我が家も、貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。
e0007223_11483551.jpg
そして。
お土産にといただいたのは、なんとchiffon-chiffonさんの栗シフォンケーキ、ホールごと!
栗好きな我が家のために特別に注文してくださって、chiffon-chiffonさんが、定番ではないのにわざわざ作ってくださったもの。
超レアもののケーキなのです。
e0007223_1153632.jpg
感激しつつナイフを入れると、じゅわっと音が。
これだけでもう、美味しそうな予感。
ずっと触っていたくなるようなふわふわ感と、しっとりした舌触り、ほんのり栗の風味。
文句なしに美味しかったです。
実は見学会の際のおやつにも、こちらのシフォンケーキが出されて、そこでは別の味をいただいたのですが、これもとろける美味しさ。
chiffon-chiffonさんのところのシフォンケーキ、食べた事ない人は、絶対食べた方がいいです。
シフォンケーキに対する概念が変わりますよ。(体験者は語る)

そんなこんなで、長かったようなあっという間だったような、不思議な一日。
建売住宅を買った場合などではぜったいにできない、貴重な体験でした。
家をきっかけにして人の輪が広がっていく・・・人間関係が希薄になりつつある世の中だけに、こうして人と交流できるのは、嬉しいことですね。
工務店さんには、こういう企画、これからもどんどん増やしていって欲しいです。
今回のMARRON HOUSEを見に行こうツアーが、少しでも皆さまの家作りのお役にたちますように・・・。


下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中!

ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。

   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2007-03-12 12:07 | 編物(マフラー・帽子)


<< 編み物教室始めます! 芽が出ました! >>