麻のふきん

わたしの毎日の暮らしに、手作りは欠かせないものですが、今年は販売用の作品だけでなく、自分の物もいろいろ作ろうと計画中。
そんな新年一つ目の作品はこちらです。
毎日の台所仕事に欠かせない、ふきん。
数年前から、わたしは麻素材のものを愛用しています。
それまではタオル地のものを使っていたのですが、すぐにボロボロになってしまう上に洗っても汚れが落ちない・・・。
何とかならないかなぁ、と思っているときに本で読んだのが麻のふきんでした。
e0007223_1574787.jpg
麻は水をよく吸ってくれる上に丈夫で長持ち。
使ってみて、その良さを実感しました。
本の著者は「7年持つ」と書いていましたが、さすがにそこまでは持たず・・・。
でも時々漂白しながら大事に使えば、3年くらいは余裕で使えます。
そんな麻のふきんですが、タオル地のものに比べて少々お値段が高いのが難。
そこで、麻生地を買って、自分で作ってみました。
白い麻生地を1m買って一度水洗いし、後は4つに切ってふちを縫うだけ。
たった¥380で4枚のふきんが完成してしまいました。
これで3年使えれば、家計にも嬉しいですよね。
皆さまも、ぜひ試してみては?


下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中!

ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。

   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2007-01-22 15:21 | 編物(ポーチ・小物)


<< 今年の冬は暖かい・・・? 銚子漁港へ >>