先手必勝

e0007223_1721374.jpg
実家にいた頃、夏になると毎年、両親は庭の草むしりに頭を悩ませていました。
抜いても抜いても生えてくる雑草。
夏の昼間は暑いので、涼しい朝のうちにと、朝の6時頃から、せっせと草をむしっていたものです。
ご想像の通り、当時はまったくお手伝いなんかしなかったわたし。
でも、MARRON HOUSEではそうはいきません。
うちの旦那さんは、「草むしりしよう」と言うとなぜか逃げるので、わたしが抜かないと、庭は荒れ果てるばかり。
そこで、春先からせっせと小さな芽を見つけてはむしっていました。
そして現在、真夏になり気付いたのですが、春の、まだ芽の小さいうちにせっせと摘んでおけば、真夏の草むしりはそんなに大変ではないのです。
もちろん、まったくしなくて良いというわけにはいきませんが、それでも2週間に一回やればじゅうぶん。
それも、目立ったものだけちょこちょこ抜いていけば良いので、時間も10分足らずで済んでしまいます。
春のほうが、まだそんなに暑くないし蚊もいないし、草むしりもしやすいので、来年もこの方法で、庭の雑草を克服しようと思います。
e0007223_17321075.jpg
手作りはこちら。
久しぶりに編みこみの帽子を作ってみました。
前は、色とりどりの毛糸を編みこんでみたりもしましたが、色を増やせば増やすほどスキー帽みたいになってしまうので、今回はシンプルに。
でもやっぱりスキー帽みたい???


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-08-30 17:34 | 編物(ポーチ・小物)


<< サンデーブランチ 大活躍の夏 >>