しっとりと、感動・・・。

本を読むのが大好きです。
ゆえに、図書館も大好き。週に一度は通っています。
と言っても、難しい本はほとんど(いえ、まったく)読まず、もっぱら現代の作家さんのものばかり。
本を読むには、何と言ってもお風呂の中がいちばん。
ぬるめに設定して、浸かる事小一時間。
時には、本に夢中になるあまり、のぼせて気持ち悪くなることも・・・。
なぜお風呂の中で本を読むのか・・・それは、落ち着いて集中できるから。
主婦であるわたしはA型の正確ゆえか、何かを思い立つとじっとしている事ができず、家にいると「あっお米とがなきゃ」とか、「洗濯物乾いたかな」とか「そういえばトイレットペーパーの買い置き、あとどれくらいだっけ?」などと、ほとんど5分おきにつまらないことでばたばたしていて、あまり落ち着いて本を読めないのです。
後でまとめてやった方が効率も良いのに・・・。
でもお風呂なら・・・ばたばたしたくても出来ない状況。
集中するにはもってこいです。
e0007223_1422240.jpg
小手毬るいさんの「エンキョリレンアイ」(世界文化社)は、最近、わたしの中でいちばんのヒット。
途中でどうしてもやめることができず、一時間以上もつかったまま、あっという間に読んでしまいました。
どちらかというと、男のひとはニガテな内容かもしれません。
でも、女の人は、きっと共感できると思う。
半身浴も兼ねて、お風呂のお供に、ぜひいかがですか?
e0007223_1417050.jpg
黒いのが続いたので、今日は白いので・・・。
お花は、裏に安全ピン付きで、取り外し可能です。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-08-02 14:18 | 編物(髪飾り)


<< 買っちゃいました! 六本木で映画! >>