ブラックフィンガー

ここのところ、お天気の良い日が続きますね。
梅雨の中休み、といったところでしょうか。
主婦にとってはありがたい晴天。ここぞとばかりにたまった洗濯物を一気に片付け、シーツや毛布もザバザバ・・・一日に何度も洗濯機をまわしています。

さて、植物を上手に育てる人のことを、グリーンフィンガーと言うそうですが、現在、我が家の庭は大変な事になっています。
やはり激しい雨には耐えられなかったのか、次々枯れていく植物たち。
ブルーベリーや栗などの樹木は大丈夫なのですが、小さな花たちはほぼ壊滅状態。
おまけにナメクジや毛虫やアブラムシなどなど、昆虫パラダイスのおまけ付き。
消毒もしたのになぜ???(ToT)
丈夫が取り柄のパセリですら瀕死の状態だし、青しそには何やら訳の分からない虫の卵がびっしり!!!
やはり緑の指は持ち合わせていなかったらしい、ブラックなあまぐり夫婦。
e0007223_1155498.jpg
その代わりにと言わんばかりに、枯れた植物の間から、大きなキノコが出現しました。
こちら、光っててよく分かりませんが、実は背丈10センチ以上もある大物。
食べられるのかな?
いえ、もちろん食べませんが。
来年は、繊細な花の苗は室内で育てて、庭は、こでまりや紫陽花などの樹木だけにしようかなぁ・・・などと考えているあまぐり夫婦です。
それも枯れたらどうしよう???
っていうか、お庭をきれいな植物でいっぱいにしている方って、一体どのように丹精なさっているんでしょうか???コツが知りたいです。
e0007223_11174035.jpg
さて手作り。
この暑いのに、汗をダラダラ流しながらの編み物作業。
極太毛糸が、さらに暑さを誘います。
ある意味、精神修行と言えなくもないかも・・・。
冬が来る頃には、何かを悟っているかも知れません。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-06-29 11:22 | 編物(ポーチ・小物)


<< OMソーラーハウスの夏 世界共通言語!? >>