我が家のこだわりインテリア・3 ダイニングセット

我が家のダイニングセットは、丸いテーブルに椅子4脚という、スタンダードなもの。
北海道は旭川の、「CONDE HOUSE」という家具メーカーが作っているものです。
椅子はスタッキングすることが出来て、とても便利。背もたれもよくしなるので、非常に座り心地が良いのです。
元は白木ですが、年月とともに少しずつ良い色になり、味わいも増してきて、愛着もひとしお。
が、実は一脚だけ、妙に新品っぽい椅子が・・・。
e0007223_1692269.jpg
というのも、ある日に起こった事件。
喜んで使っていたのは良いのですが、縦横に大きなうちの旦那さん、るんるん気分でこの椅子に座ったとたん、ばきっ、と、割れてしまったのです。
えええーーーっっっ???
そもそも薄い板を何枚も張り合わせて作られているこの椅子。そのつなぎ目の部分が割れてしまった様子・・・。
仕方なく、木工用ボンドで応急処置しましたが、やはり一度割れてしまった部分は弱くなってしまったらしく・・・座るとちょっと危険。
もう一脚買うか、修理に出すか・・・迷っていたところ、新宿に「CONDE HOUSE」のショールームが出来たという話が!
早速出掛けて行って、相談したところ、不良品だった可能性もあるので(普通はそんなに簡単には壊れないらしい)、無償で交換してくれることに。買ったのは別の取り扱い店だったのに、それでも構わないというのです。
なんとも有難い話。安い物ではないだけに・・・。
やっぱり、家具はきちんとしたところで買うものだなぁ・・・と、つくづく思い知らされた出来事でした。

アフターケアがしっかりしていてこそ、家具も長く使えるというもの。
安い物を買って何度も買い換えるよりは、一生物として購入し、長く使っていきたいと思っているあまぐり夫婦。
その方が大事に使うし、気に入って購入した物は、何年経っても飽きないのです。
確かに、良いものは高いですが、何度も買い換える金額よりは、ずっと安い。それに最近では、ゴミの収集が厳しくなって、壊れた物を捨てるのも一苦労だし・・・。
いろいろ考えさせられた、今回の事件でした。

で、結局、椅子は本当に不良品だったのでしょうか?
それとも、うちの旦那さんが重すぎて壊れたのかな、やっぱり・・・。



ランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-07-31 17:01 | 編物(髪飾り)


<< 着工しました! 我が家のこだわりインテリア・2... >>