OM1年目の春を振り返る

暖房も冷房もいらない、気持ちの良い季節になりました。
OMも夏モード(暖かい空気の取り入れから、排気へ)に切り替え、また新しい季節を迎えようとしています。
e0007223_15593611.jpg
さて、OMソーラーハウスの春。
春とは言っても、暖かい日もあれば、暖房が欲しくなるくらい寒くなることも・・・。
それでも、一般的な住宅に比べれば、じゅうぶんに暖かいOMの家。
熱を取り入れていると、床がぽかぽか暖かくなってくるので、春は靴下を脱いで、素足で過ごすことが多くなりました。
寒がりで冷え性で、夏まで靴下を手放せなかったわたしには、ありえないことです。
また、春になると、昼間は熱の取り入れをしなくても部屋が十分に暖かいので、お湯取りをすることも出来るようになりました。
貯湯タンクの温度も上昇し、常に20度前後をキープ。
天気の良い日だと、40度を越します。
窓を開けていると、風がすうっと抜けて気持ちよく、床で大の字になってゴロゴロ。
思わず昼寝ばかりしてしまう、MARRON HOUSEの春なのでした。
さて、夏は一体どんなことに・・・?
e0007223_1693913.jpg
手づくりはこちら。
最近では、冬のイベントに向けての製作に取りかかりつつ、レンタルボックス用に夏物の新しいデザインを考えています。
こちらは、2種類の太さのレース糸を使った、一重の花びらのヘアピン。
ちょっと大きめサイズです。
6月の初めごろ、ボックスに並ぶ予定です。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-05-29 16:15 | 編物(マフラー・帽子)


<< たこ焼きを焼いてみよう! 椰子の木じゃない・・・ >>