関西旅行・大阪編② たこ焼きを極める!?

e0007223_1314494.jpg
さて、やって参りました道頓堀。
あの有名な、食いだおれ人形や、グリコのネオンサインや、かに道楽のでっかいカニがいるところ。
ここでの目的はただひとつ。「たこ焼き」です。
本場のたこ焼きを食べ、そしてたこ焼き器を買うぞツアー!
e0007223_1345626.jpg
そんなわけで、さっそく1軒目。
「大たこ」というお店です。ここは、中身のたこが大きいことで有名らしい。
あまぐり夫婦が好きなのは、ソース・青のり・かつおぶし・マヨネーズを乗っけた王道のもの。
熱々を、買ったその場でぱくり。
大阪のたこ焼きって、中身がとてもトロトロ。文句なしに美味しい!
e0007223_1382023.jpg
次いで2軒目。
今度は「わなか」というお店。
みなさん、よく知っていて、美味しいと評判のお店の前には、必ず行列が出来ています。
さっきの「大たこ」も、こちらも、長~い列が・・・。
e0007223_1310316.jpg
普段は、よっぽどのことが無い限り、行列には並ばないあまぐり夫婦ですが、旅先では別です。
こちらのたこ焼きも、中がトロトロ。そして、めちゃめちゃ熱い!!!
一個を丸ごと口に入れると、はふはふ状態で、しばらく口がきけなくなります・・・。
でも、あまぐり夫婦は、ここのたこ焼きがいちばん美味しいと思いました!
e0007223_13123062.jpg
3軒目は、「たこ焼き座」。
いやはや、さすが本場の街。
どのお店で食べても、とても美味しいです。
e0007223_13151664.jpg
こうして並べてみると、どれも同じに見えてしまいますが・・・。
店舗ごとに、味は微妙に違うんですよ。
この日は、気温も30度近くまで上がり、真夏の暑さ。
そんな中での、熱々のたこ焼き。いやはや、美味しかったけど、汗がどっと出ました。
ここには、「合羽橋道具街」のような、調理道具屋さんのひしめいている通りがあって、そちらでたこ焼き器も、無事ゲットできました。
もしかしたら、全国どこでも買えるのかも知れませんが・・・まあ、旅行の思いでも含めということで。
帰ったら、あの中がトロトロの大阪風たこ焼き、ネットでレシピを検索して、さっさく試してみたいと思います。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。

   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-05-13 13:22 | 編物(ポーチ・小物)


<< 関西旅行・大阪編③ 通天閣と空中庭園 関西旅行・大阪編① 万博記念公園 >>