関西旅行・神戸編④ ヨドコウ迎賓館

e0007223_17182736.jpg
まだ午前中だというのに、神戸入りして3ヶ所目の観光スポットです。
こちらは、芦屋にある「ヨドコウ迎賓館」。
あの、物置で有名なヨドコウですね。
もともとは灘の酒造家の別荘だったらしいのですが、設計は何と、あのフランク・ロイド・ライト。
建築好きな人には有名すぎるくらい有名な、建築界の巨匠です。
e0007223_17234066.jpg
竣工したのは大正13年。
芦屋川を望む高台にあるこちら、4階建てなのですが、斜面にへばりつくように細長く建てられていて、とても広いです。
建築面積は359.1㎡。
昭和49年には、国の指定重要文化財になりました。
e0007223_17282786.jpg
中に入って見学可能なのですが、写真撮影は禁止。
でも、中もとても素晴らしいです。
ライト好きな人には、ライト建築の特徴というか、エッセンスをじゅうぶん堪能することが出来ますし、わたしのようなシロウトにも、技巧を凝らしたクラシックなインテリアは、とても見ごたえがあります。
かなり大規模な補修工事をされているので、まったく当時のままというわけにはいきませんが、それでも建物の持つ雰囲気は、じゅうぶん楽しめると思います。
異人館のように、とても有名な観光スポットも良いですが、たまにはこんな、あまり知られていない場所を訪れるのも、良いのではないでしょうか?
神戸に旅行される方がいらしたら、こちらはぜひ、おすすめです!


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-05-10 17:36 | 編物(ポーチ・小物)


<< 関西旅行・神戸編⑤ 安藤忠雄な一日 関西旅行・神戸編③ 兵庫県立美術館 >>