すこいぞ!調湿機能

マンションに暮らしていた頃、雨がとても苦手でした。
何せ、コンクリートで四方を固められた密閉空間。
雨が降ると、室内の湿度が一気に上がってしまうのです。
湿度計の針はいつも70%以上、和室の障子は悲しいくらいよれよれになるし、本もノートも、紙類はどれもふにゃふにゃ。
息苦しいほどの蒸し加減で、不快指数は一気に急上昇でした。
e0007223_1413324.jpg
が、壁のほとんどを珪藻土にしたこちらMARRON HOUSE。
どんなに雨が降っても、湿度は50%前後を保ったまま。
外はジメジメでも室内は快適で、本がぐにゃぐにゃになることもないし、あの息が詰まるような不快感も無し。
信じられないくらい快適なのです。
恐るべし珪藻土・・・。
おまけに、以前にも書きましたが、ニオイも吸い取ってくれるので、まるで空気清浄機でも入れているかのような心地よさ。
高かったけど、無理してても塗ってもらって良かったと、改めてしみじみ感じたのでした。
・・・なんて、こんな記事を読んだだけでは、皆さまきっと半信半疑だと思います。
わたしも昔はそうでした。
そんな方は、ぜひ珪藻土のメーカーに、出掛けて行かれると良いと思います。
珪藻土のことをいろいろ教えていただける上に、この快適珪藻土空間を体感できます。
我が家は神奈川県川崎市にあるサメジマコーポレーションに行きました。
こちら、会社以外のいろいろなところでも、珪藻土体験会をやっています。
お時間と興味のある方は、ぜひ。
e0007223_14243629.jpg
手作りはこちら。
前回ご紹介した薔薇のヘアゴムを、色や糸を替えて、いろいろ作ってみました。
それと、本日レンタルボックスに商品を納品しました。
棚はいっぱいになっています。
今回は、ヘアピン関係が多いです。
こちらも、ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。


ランキング参加中です。クリックしていてただければ、嬉しいです。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-04-14 14:28 | 編物(マフラー・帽子)


<< こちらもやっと芽が・・・ あなどれない棒 >>