やってよかった仕様・その7

e0007223_954241.jpg
ちょっと間が開いてしまいましたが、やって良かった仕様、今回は障子です。
我が家の窓は、ほとんどが障子です。
カーテンはひとつもありません。
わたしはカーテンが苦手。窓を開けたとき、風でヒラヒラするのが、どうにも好きになれないのです。
そんなわけで、MARRON HOUSEの窓のほとんど、特に南側は全面障子になっています。障子と言っても、ちょっと粗めの枠にしてあるので、あまり和を感じさせません。壁は珪藻土ですが、床はフローリングなので、和風とも洋風ともつかない、不思議なテイストになっています。
でもそれがまた良い感じ。
障子は風でヒラヒラしないし、太陽がまぶしい時は、ピンポイントで遮光できるので、とても便利。
昔ながらの日本の住宅の知恵は、素晴らしい!と実感したのでした。
e0007223_9142630.jpg
おまけはこちら。
相変わらず、編みボールを使って、Uピンやヘアクリップなど。
だいぶ暖かくなってきたので、近々下北沢のレンタルボックスの商品を、春夏物に入れ替える予定です。


ランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-02-15 09:16 | 編物(マフラー・帽子)


<< やってよかった仕様・その8 冬の庭はさみしい!? >>