植樹式・後編

e0007223_11273513.jpg
さて、いよいよ植樹式・後編。
我が家のメインとなる南側の庭には、実のなる木ばかりを集めてみました。
こちら、ブルーベリー。前回の記事でもお伝えした、隅田農園さんにアドバイスいただき、ティフブルー、ノビリスという品種を各1本ずつ、植えてみました。
e0007223_1130927.jpg
そのお隣は、ジューンベリー。
実が食べられることはあまり知られていないようですが、(わたしも知らなかった・・・)とにかく花が良いのです。
これは、実を食べる、というよりは、花の可愛さに魅かれて植えた木。ちなみに、ネットで調べたところ、実もとても可愛いです。
さらに食べられるとは、なんて素晴らしい木!!
e0007223_11343888.jpg
そしていよいよ、我が家のシンボルツリー、栗の登場です!
こちら、春に元気な新枝を出すため、切っています。ここから、枝分かれしていくそう。
何せ、園芸に関しては超初心者なあまぐり夫婦。
むかし学校で、あさがおやひまわりを育てたことくらいしかないので、苗を切るのも緊張します。
e0007223_11375716.jpg
そして、穴を掘り、植えていきます。
今回、銀寄、利平という品種を1本ずつ植えてみました。栗は、複数植えないと実がならないそうです。よく、桃栗3年・柿8年、と言いますが、我が家の栗は、何年経ったら収穫できるのでしょう???
e0007223_11415220.jpg
こちら、植え終わった状態。
苗とは言っても、1本の枝状になっているだけなので、倒れないように、支柱で支えてみました。
あとは、根元にわらを敷いて乾燥を防ぎ、水をあげれば終了。ちなみにこのわら、苗木が送られてきたときに苗を梱包していたもので、植えたあと、木の根元に撒くように、とのアドバイス付き。ホントに、至れり尽くせりの苗木屋さんです。
e0007223_11565813.jpg
というわけで、合計10本もの苗木を植えました。みんな枯れずに、上手く育ってくれることを祈ります。
隅田農園さんからのメールによれば、今年の夏にはブルーベリーが収穫できるのでは、とのこと。まさか今年収穫があるとは思っていなかったので、そう聞くと俄然やる気が出てきますね。
我が家の苗木たちの成長記録、これからもこちらでちょこちょこアップしていきますので、お楽しみに!
それと、リンクに隅田農園さんのホームページを貼りましたので、興味をもたれた方は、ぜひのぞいてみてください。特に苗木購入をお考えの方、本当に親切丁寧に、いろいろ教えてくれます。おすすめの苗木屋さんですよ。

最後になりましたが、今回の植樹にあたって、いろいろ教えてくださった隅田農園さま、本当にありがとうございました。
こりからも、ご指導よろしくお願い致します。


ランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2006-01-31 12:22 | 編物(マフラー・帽子)


<< ま、間に合わないっっ・・・!!! 植樹式・前編 >>