栗の渋皮煮を作ろう!

e0007223_19301891.jpg先日の焼肉パーティ・・・いえいえ、イベントの打ち合わせの際に、メンバーのひとりが、お土産にと、立派な栗を持ってきてくれました。
この立派な栗、実は自宅のお庭で採れたもの。うらやましい限りです。
e0007223_19314322.jpg
さて何を作ろう・・・。やっぱりまずは、定番栗ごはん?と思っていたら、旦那さんのリクエストで、すべて渋皮煮になることに決定。
実は旦那さん、これに目がないのです。あまり市販されているものでもないので、(あってもすごく高い!!)自分で作らないと食べられないんですね。
e0007223_19341310.jpg
というわけで、さっそくふたりで、栗の鬼皮剥き・・・。
実はここが一番の重要ポイント。
渋皮煮は、内側の渋皮の部分に傷をつけてしまうと、そこからどんどん煮崩れてくるので、慎重さが要求されるのです。
e0007223_19375045.jpg
剥いた栗は鍋に入れて下茹でします。
ぐらぐらと5分くらい煮立てて、茹でこぼす。これを4回くらい繰り返し、最後は竹串がすっと通るくらい柔らかくなるまで、1時間ほど煮ます。
茹で上がったら、余分な渋皮をこそげ落とします。
e0007223_19414799.jpg
きれいになった栗は水に浸し、時々水をかえながら、一晩置きます。
さて次の日。
栗を火にかけ、再び煮こぼします。新しい水をひたひたに張って、砂糖を投入し、30分くらい、コトコトと煮含めます。
e0007223_19433785.jpg
火を止めたらそのまま放置して、じっくり味を染み込ませます。
すっかり冷めたら、美味しい美味しい、栗の渋皮煮の出来上がり!

e0007223_1946354.jpg
手作りの栗の渋皮煮、完成です。
手間はかかるけど、めちゃめちゃ美味しいです。栗好きな方なら、絶対後悔しないはず。
この秋、ぜひ試してみては?


ランキング参加中です。よろしければ、クリックお願い致します。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by marronhouse | 2005-10-12 19:51 | 編物(ポーチ・小物)


<< う?変化がよく分からない・・・ 打ち合わせ・・・??? >>