映画・ボルト


e0007223_10361185.jpge0007223_10362284.jpge0007223_10363240.jpg






去年の夏、「崖の上のポニョ」を観に行って以来、実に一年ぶりに映画を見に行きました。
選んだ作品は「ボルト」
・・・またアニメですが(笑)、なんと今回は3Dなのです!

映画館は、初めて行く「新宿ピカデリー」
どこもかしこも、真っ白な映画館です。
朝9時40分の回を観るため、起きて顔を洗うなり電車にとび乗り、寝ぼけた頭のままロビーで朝ごはん代わりのクロワッサンなどを食べ、待つことしばし。


e0007223_10454692.jpge0007223_10455755.jpge0007223_104697.jpg






上映10分前から劇場に入場でき、入り口で3Dメガネと、寒がりな人にはブランケットも貸してくれます。
あとはスクリーンの指示に従ってメガネをかけ、鑑賞するだけ♪

映画はボルトの表情やしぐさがとても可愛らしく、優しさにあふれた内容で、途中ホロリとさせられる場面もあり、3Dの迫力も手伝って、とても満足いくものでした。
3Dは通常より少しばかりお高めですが、一見の価値はあるかも。

ただ。
立体的になっているせいか、見終わった後かなり疲れます。
いつも疲れ目をまったく訴えない旦那さんでさえ、ちょっとぐったりしてました;

それに、ふだん眼鏡をかけている人は、眼鏡の上に3Dメガネをかけるので、メガネonメガネで顔へのおさまりがいまいち悪く、人にもよるのでしょうが、わたしは鑑賞中何度もずり落ちてくるメガネを支えるのに気を取られ、いまひとつ集中しきれませんでした。
残念~;
ぜひ3Dメガネの構造をもうちょっと改良していただき、次回はメガネの存在を気にせず、じっくり映画の世界に入り込んで見たいものです。






下北沢北口駅前「下北沢巧房」 M-1ボックスにて、常時作品販売中です
※お店は水曜日が定休日です  お出掛けの際はご注意下さい

[PR]
by marronhouse | 2009-08-08 11:09 | 日々雑記


<< ル・ビストロ・ダ・コテ レンタルボックス・8月のラインナップ >>